10月 14

ちりめん街道まるごとミュージアム

弊社の位置する、ちりめん街道一帯を利用して行われるイベント
『ちりめん街道まるごとミュージアム』が実施され
2012丹後きものクイーンの皆様と撮影しました。

当日は天候に恵まれ街道沿いは多くの人でにぎわいました。

 

 

 

 

10月 14

丹後織物総合展のご案内

織物総合展の案内です。
丹後において、企画・製作された代表的な織物の数々が、代官山ヒルサイドテラスに集結します!
弊社も出展します。

『丹後織物総合展のご案内』
Tango Fabric Marche

2012年10月 31日(水) 15:00~20:00
     11月 1日(木) 10:00~20:00
     11月 2日(金) 10:00~17:00

会 場:ヒルサイドテラス アネックスA棟
東京都渋谷区猿楽町29-21
TEL:03-3462-2633(会期中のみ)

詳細はこちら
http://www.tanko.or.jp/~tanko/news/TFM/tfm2012/index.html

3月 24

新サンプル

4月の展示会に向けての新サンプルの一部です。

 


フリンジ付テーラードジャケット
カラーによってイメージがかなり変わります。

 

 


編込み柄カーディガン

 

 


配色タック編みジャケット

 

 


ケープ

 

 


カーディガン

 

 


レース編み袖付ベスト

 

 

2月 16

ひな人形展示しております

雛人形を飾る時期がやってまいりました。
ちりめん街道沿いでは毎年この時期になるとひな人形展示中の札を掲げて
街道に訪れる方々に見ていただけるよう展示をしている家庭があります。

特に今年は3月24日~4月1日まで
旧加悦町役場(現与謝野町観光協会事務所)を拠点に
ちりめん街道ひな祭りイベントが実施されますので是非足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

なお我が家ではまだまだ寒いので格子戸は明けておりませんが、玄関を入ったすぐの場所に展示していますので
お気軽に入ってご覧になってください。

向かって右が母
真ん中が嫁
左上が長女
その下が次女の分

ちょっと珍しい掛け軸タイプは伯母のものだそうです。

2月 14

オーダースーツ

年末オーダーいただいたスーツがようやく完成しました。
モチーフ作成に時間と労力がかかった分、想像以上に素敵な出来栄えだったので搭載させていただきました。

デザインの特徴は何と言ってもたくさんのモチーフと、袖口にギャザーをよせて膨らませたパフスリーブ。
シルクの光沢感と合わせて クリムゾンのカラーが映える逸品です。お客様だけのオリジナルスーツ完成です。

2月 03

雪景色fromちりめん街道

一昨日からの大雪で、かなりの積雪になりました。
屋根を見ると多いところで70cmぐらいはあるでしょうか。

 

 

積雪に加えて、除雪された雪の壁で車庫から車を出すのが大変でした。
昨日から雪掻きのため肩と腕がパンパンです。

 

ちりめん街道沿いもきれいな雪景色です。

 

9月 20

リフォームの相談

お客様からリフォームの依頼がきました。

お手持ちのシルクニットを再加工して欲しいとのこと。
しかも、他社製品!!購入されたメーカーが対応してくれないとのことで弊社に相談されてきました。

お客様いわく、サイズも変わり、デザインも飽きて、でもこのまま着ないでタンスの奥に眠らせるのももったいない気がして、何とかならないかと思っていた とのこと。

ときどき、このような相談依頼をお受けします。商品の製作手法によって不可能な場合が多いですが、弊社と同じ成型編みだったのと、多少の汚れもありましたが糸自身のスレも少ないようなので、できるところまでやってみる事になりました。


   お預かりしたスーツ 

 

作業工程としては、

・縫製されている製品を、各パーツに分けます。
・糸をほどきます。
・ほどいた糸を湯のしします。


蒸気をあてて縮れた糸を伸ばす。

それを木枠に巻き取る。

コーンに巻き取り直して、糸の準備ができました。

これ以降は、通常のオーダー品と同様の工程と変わらないのですが、ほどいた糸に色ムラが見受けられたため、地模様をもたせるデザインにしてみました。

ベストスーツにショートボレロの組み合わせです。

どうでしょう。

 

8月 16

オーダー品の納期について

平均で45~60日いただいております。

なお、ご着用予定日があるなど、お急ぎの場合は遠慮なく申しつけください。
アトリエの込み具合によりますが、可能な限りご希望に沿うよう対応させていただきます。

8月 16

シルクニット製品のお手入れについて

■ 洗濯について
ドライクリーニングをご指定ください。
汗やシミの付いたまま長時間放置しておくと変色したり、汚れが落ちにくくなる場合がありますので、目立つ場合は固く絞ったタオル等で叩くなどして、速やかにクリーニングに出すようにしてください。

(ご家庭でのお洗濯について)
ドライクリーニング用洗剤を用いてご家庭で手洗いしていただくことも可能ですが、干す時には物干しネットやボディハンガーを利用し、伸び・型崩れに十分ご注意ください。

■ ひっかけ
着用時にベルトやバッグ、指輪など引っかかりにご注意ください。引っ掛けによる糸の飛び出しは決して糸を切らないようにして、縦横に生地を引っ張りながら元に戻してください。

■ 着用後、旅行先などでの一時ケアー
着用時の汗による湿気を帯びたままではシルクにとって好ましくありません。
着用後は風通しのよい直射日光に当たらないところでハンガーに吊るしてください。
また雨水に濡れた場合は、乾いたタオル等でこすらないよう水分を吸い取り、直射日光に当たらない風通しのよいところに干してください。

■ 保管
シルクはウールやカシミヤといった羊毛素材に比べれば虫の被害は少ないですが、防虫剤の使用をおすすめします。
この際、直射日光や強い光があたる場所を避け、密封されるようなビニール袋には入れないでスポンジなどの付いたニット用ハンガーを使用し吊るすか、長期に保管される場合はシワにならないようにたたんで収納ください。

 ■ シワとり
スチームアイロンを使用するか、あて布をして120~130度の中温で軽くかけてください。

 

 

8月 11

ご案内

ホームページを開設しました

» 新しい記事へ