3月 21

メンズのニットジャケット

メンズのジャケットを注文いただきました。

通常ニットジャケットと言えばカジュアルな感覚でとらわれていますが、
素材がシルクなのである程度の
高級感も出さなくてはならないといったところで
どのように表現するかでかなり悩みました。

試行錯誤の結果、ニット生地の特徴(伸縮性のある生地)と、
メンズジャケットのカッチリしたイメージを合わせ待ったなかなかの出来栄えで完成しました。
 

 
編地は4本(4色、4種)の引き揃えメリヤス編み。
光のあたり具合で光沢感が出ています。


 

サイドベンツ仕上げ(しつけ糸ついたままですが)

お客様のリクエストでポケットは斜めに、しかもインポケットで

 

財布や、名刺を入れるため内ポケットも設け、実用度もアップ

 

3月 21

糸の準備2

下撚りの後、撚りを定着させるため高温で蒸します。

 

 

 

蒸しあがって乾燥させた後、合糸作業をします。
下撚りの糸の太さのままでは細すぎるため、3本の糸を1本に合わせて
もう少し太くしているところです。

 

 

 

 

 

再度、イタリーで撚糸をします。このとき下撚りとは反対の撚りを掛けます。

 

 

以降、撚りおわった糸を同様に蒸し器で糸を蒸して
コーンに巻きあげます。

 

これで下準備の糸ができあがりです。

棚に一時保管しています。

 

3月 05

ひな人形飾ってます2013

月日が流れるのが早いもので、今年も雛人形の季節がやってまいりました。

ちりめん街道一帯で、明治から昭和期のひな人形を沿道の民家で展示する「ちりめん街道ひなめぐり」
が始まっています。
期間:3月3日~17日まで

今年は展示する家も増え15軒となりました。
本日で3日目となりましたが、初日の3日は天候に恵まれたせいもあり、300名を越える人々が街道沿いに見えられ、用意していた景品も足らなくなってしまったそうです。

我家も例年のごとく展示しておりますが、知り合いから譲り受けたものもあり、そこそこの数を展示しております。

知人より譲り受けた羽子板です。

2月 06

糸の準備その1

糸の準備です。

染め上がった糸です。これで約35デニールの太さ。
(精錬無しで)生染したものです。

 この糸を糸繰りします。カセの状態からボビンに巻き取るという作業です。

 

その後は巻直して、イタリー(撚糸機)で糸に撚りをかけます。
撚りをかける事で糸に強度が出ます。

(作業工程と撮影のタイミングの違いで、違う色の糸になってます)

この撚りは約400回転/mぐらいで、一般的な縮緬(ちりめん)織物に使用する糸ほどは
強い撚りはかけませんが、この撚り加減が最終製品に大きく影響するのです。

この下撚りは約10日間かかります。

 

 

1月 11

原料の入手

昨年末に注文していた、原料(シルクの糸)が届きました。


そこで年々貴重になっていくシルクの糸についてちょこっと記述させていただきます。

一般的にシルクというと、真っ白い透明感のある光沢をもつ糸を思い浮かべますが、違う言い方で家蚕糸と言い、家屋の中で飼育されたものです。 弊社のシルクニットは柞蚕糸(野蚕糸)を使用しており、屋外で放し飼いにして飼育された蚕のマユから精製されています。大半が中国で飼育されています。

柞蚕糸の特徴は、家蚕糸に比べ不均一で微妙なムラがあるため、着物ではあまり用いられませんが、その不均一な構造上、微妙な光沢感と、適度な張りがあるため、ニット製品として編み上げたとき適度なコシが生まれます。

しかしながら近年この柞蚕糸は生産量も減少し、入手が困難になってきております。価格も高止まり状態。
生産量の減少もさることながら、日本以外の国との取り合いになっているのが現状です。

弊社は生糸商社さんを通じて購入させていただいてますが、今度入手できるのは、10月以降とのことです。それまでフリーの在庫が日本には無いということです。毎回のことながら改めて貴重な原料であることを実感させられました。

10月 14

ちりめん街道まるごとミュージアム

弊社の位置する、ちりめん街道一帯を利用して行われるイベント
『ちりめん街道まるごとミュージアム』が実施され
2012丹後きものクイーンの皆様と撮影しました。

当日は天候に恵まれ街道沿いは多くの人でにぎわいました。

 

 

 

 

10月 14

丹後織物総合展のご案内

織物総合展の案内です。
丹後において、企画・製作された代表的な織物の数々が、代官山ヒルサイドテラスに集結します!
弊社も出展します。

『丹後織物総合展のご案内』
Tango Fabric Marche

2012年10月 31日(水) 15:00~20:00
     11月 1日(木) 10:00~20:00
     11月 2日(金) 10:00~17:00

会 場:ヒルサイドテラス アネックスA棟
東京都渋谷区猿楽町29-21
TEL:03-3462-2633(会期中のみ)

詳細はこちら
http://www.tanko.or.jp/~tanko/news/TFM/tfm2012/index.html

3月 24

新サンプル

4月の展示会に向けての新サンプルの一部です。

 


フリンジ付テーラードジャケット
カラーによってイメージがかなり変わります。

 

 


編込み柄カーディガン

 

 


配色タック編みジャケット

 

 


ケープ

 

 


カーディガン

 

 


レース編み袖付ベスト

 

 

2月 16

ひな人形展示しております

雛人形を飾る時期がやってまいりました。
ちりめん街道沿いでは毎年この時期になるとひな人形展示中の札を掲げて
街道に訪れる方々に見ていただけるよう展示をしている家庭があります。

特に今年は3月24日~4月1日まで
旧加悦町役場(現与謝野町観光協会事務所)を拠点に
ちりめん街道ひな祭りイベントが実施されますので是非足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

なお我が家ではまだまだ寒いので格子戸は明けておりませんが、玄関を入ったすぐの場所に展示していますので
お気軽に入ってご覧になってください。

向かって右が母
真ん中が嫁
左上が長女
その下が次女の分

ちょっと珍しい掛け軸タイプは伯母のものだそうです。

2月 14

オーダースーツ

年末オーダーいただいたスーツがようやく完成しました。
モチーフ作成に時間と労力がかかった分、想像以上に素敵な出来栄えだったので搭載させていただきました。

デザインの特徴は何と言ってもたくさんのモチーフと、袖口にギャザーをよせて膨らませたパフスリーブ。
シルクの光沢感と合わせて クリムゾンのカラーが映える逸品です。お客様だけのオリジナルスーツ完成です。

古い記事へ «

» 新しい記事へ