«

»

9月 20

リフォームの相談

お客様からリフォームの依頼がきました。

お手持ちのシルクニットを再加工して欲しいとのこと。
しかも、他社製品!!購入されたメーカーが対応してくれないとのことで弊社に相談されてきました。

お客様いわく、サイズも変わり、デザインも飽きて、でもこのまま着ないでタンスの奥に眠らせるのももったいない気がして、何とかならないかと思っていた とのこと。

ときどき、このような相談依頼をお受けします。商品の製作手法によって不可能な場合が多いですが、弊社と同じ成型編みだったのと、多少の汚れもありましたが糸自身のスレも少ないようなので、できるところまでやってみる事になりました。


   お預かりしたスーツ 

 

作業工程としては、

・縫製されている製品を、各パーツに分けます。
・糸をほどきます。
・ほどいた糸を湯のしします。


蒸気をあてて縮れた糸を伸ばす。

それを木枠に巻き取る。

コーンに巻き取り直して、糸の準備ができました。

これ以降は、通常のオーダー品と同様の工程と変わらないのですが、ほどいた糸に色ムラが見受けられたため、地模様をもたせるデザインにしてみました。

ベストスーツにショートボレロの組み合わせです。

どうでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>